【ESG投資とは?】責任投資原則やメリットについてわかりやすく解説

タイトル画像(ESG)

ESG投資って知ってますか

バイデン大統領の影響も重なり、注目度の高い

クリーンエネルギーもESG投資の一つです。

では何故、ESG投資は注目されているのでしょうか。

結論:ESG投資という考え方を多くのプロ(機関投資家)が組み込むと約束しているから

なのです。

これを解説していきます。

スポンサーリンク

 

ESG投資とは

投資初心者

ESG投資ってよく耳にするけど、クリーンエネルギーのこと?

ESG投資とは従来の財務情報だけでなく、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)要素も考慮した投資のことを指します。

経済産業省のHP

クリーンエネルギーが注目されているが、実は【環境・社会・ガバナンス】の三つの要素を考慮しているんだ!

SORA

投資初心者

環境はわかるけど、社会?ガバナンス?ってどういうこと

  • E(環境)は、地球温暖化対策等の環境に配慮すること
  • S(社会)は人権問題の対応、働き方改革、女性の社会進出など社会との関わり方について
  • G(企業統治)は社外取締役の独立性、コンプライアンスなど企業が正しくあるための管理体制のこと


これがESG投資になります。

実際に、ESG投資はどのように行なっているのか

ESG投資の7つの手法

ESG投資の7つの手法のまとめ

引用:中嶋 幹 わが国のESG投資の現状

この7つの手法があると言われています。

ネガティブスクリーニングと聞くと、「日本たばこ産業株式会社(JT)」が話題です。

ESG投資の観点から、株価は上がりにくいなど言われているよね。

SORA

一方で、ネガティブスクリーニングがESG投資の概念に反しているという意見もあります。

実際にこの7つのパフォーマンスは以下のようになります。

ESG投資の7つの手法の資産規模

引用:https://www.nikko-research.co.jp/wp-content/uploads/2019/04/rc201904_0002.pdf

ネガティブスクリーニングの規模が大きい!

ネガティブスクリーニングに関連する企業の投資には注意が必要です。

また、ESG投資が好調に見えると思います。

これには、結論で話したESG投資を組み込む約束が関係しています。

この約束について説明していきます。

責任投資原則(PRI)

PRIとは、環境、社会、ガバナンス課題(ESG)と投資の関係性を理解し、署名機関は投資の意思決定や株主としての行動にこの考えを組み込むことを目的としています。

そして、受託者責任と一致することを条件に以下の原則があります。

原則1:投資分析および意思決定プロセスにESG問題を組み込みます。

原則2:私たちは積極的な所有者となり、ESGの問題を所有権の方針と所有慣行に組み込みます。

原則3:投資先の企業にESG問題について適切な開示を求めます。

原則4:投資業界における本原則の受け入れと実施を促進します。

原則5:私たちは、本原則の実施する際の効果を高めるために協力します。

原則6:私たちは私たちの活動と原則の実施の進捗状況について報告します。

引用:PRIのHPの日本語訳

この本原則を機関投資家は、受託責任者に反しない範囲で、本原則を採用し実行することを約束しています。

つまり、PRIに署名している機関投資家の行動指針の一つでもあり、多くの資産が集まりやすいと考えることができるのだ!

SORA

実際に署名する機関投資家の増加が下のグラフでわかります。

PRIの署名数及び資産の増加グラフ

引用:PRIのHP

日本でも、年金の運用を行なっているGPIFが署名しております。

では、これらの情報を元にESG投資のメリットを紹介していきます。

ESG投資のメリット

・多くの資産がESG投資に集まっている

これはPRIの浸透により、多くの機関投資家が署名しているため、

ESG投資には多くの資産が集まってきています。


<引用:https://www.nikko-research.co.jp/wp-content/uploads/2019/04/rc201904_0002.pdf


・長期運用に強い

PRIにも記載されておりますが、ESG投資は長期運用を考えた投資です。

環境問題や、社会問題などコストから短期投資には向きませんが、

長期投資の場合、ESG投資には持続的な成長が期待できるため

このコストが報われる可能性が高いのです。

そのため、長期目線で収益向上につながります。

・リスクの低下ESGを考慮した企業はリスクの低下につながります。

例えば、国が急にCO2排出量に税金を大きくかけたらどうでしょうか?

女性や差別問題から不買運動が起こったらどうでしょうか?

このようなリスクをあらかじめ軽減することで株価の上昇につながります。

何故なら、企業の割引率の低下につながるからです。

収益向上及び割引率の低下が何故株価の上昇につながるかは、この記事で書いております。

【投資初心者向け】何故株価が上がるのか?EPSとPERを用いて解説

これらの要因がESG投資のメリットにつながります

人気のESG投資信託

・Smart-i 先進国株式ESGインデック

購入手数料:なし

信託報酬:0.286

参考:楽天証券

注意:購入の際に詳しい情報はご自身でお調べください

そのほかにも、ESG投資の投資信託は多いですが、

実際調べると、かなり信託報酬の高いものが多かったので、

私はおすすめできません。

個別銘柄に関しては、ESG投資の代表的な指数である

MSCI ACWI ESG ユニバーサル指数(日本・中国を除く)

に採用されている個別銘柄をチェックしてみてください。

MSCI ACWI ESG ユニバーサル指数の採用銘柄の一部抜粋

 

引用:MSCI ACWI ESG ユニバーサル指数採用銘柄の一部抜粋

AAAが格付けが一番高く、CCCが格付けが低くなっております。

まとめ

ESG投資とは財務分析だけではなく、環境・社会・ガバナンスを考慮した投資

ESG投資には7つの手法が有名であり、ネガティブ・スクリーニング等があるPRIはESGの考えを投資に組み込む約束

ESGのメリット①多くの資産が集まっている

ESGのメリット②長期運用を目的としている

ESGのメリット③環境や社会問題や企業の健全性などのリスクを軽減している

ESG投資だけを意識して手数料を気にしないのはNG

以上になります。

ESG投資って実際に調べるとかなり色んな用語と関わっているので、

難しいなと思い、記事にしてみました。

皆さんの投資の判断の一つになれば嬉しいです。

それでは。

良ければポチッとお願いします。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA