【投資初心者必見】積み立てNISAのリスクと心得

積み立てNISAのリスクについて書いていこうと思います。

積み立てNISAのリスクとは?

元本割れすることです。

「あ、当たり前のことを何言ってるんだ」とお思いになる方も多いと思います。

ですが、本当にイメージできているでしょうか?

私を始め、最近投資を始めた人だとどうしても

イメージしづらくないですか?

何故なら、今は米国株、日本株ともに調子がいい。

もちろん、リスク資産だということを頭に入れているが、

どうしてもこのままスルスルと上がっていくんじゃないか

と期待してしまいます。

そこで、今回は積み立てNISAの人気投資先である

楽天・全米株式インデックスファンドの実質的な主要投資先

「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)」に注目

過去の推移を見ながら、

元本割れリスクの再確認をしつつ、元本割れリスクを極力防ぐ方法を考えていきましょう。

何故私が投資をするのかは、こちらの記事をご覧ください。

【投資初心者必見】株式投資をオススメする理由

「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)」とは

このETFを知らない方もいらっしゃるかも知れないので、

簡単に解説していきます。

CRSP USトータル・マーケット・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指したETFになります。

CRSP USトータル・マーケット・インデックスとは

投資可能な米国株をほぼ100%カバーしたものになります。

よって、VTIとは、全米国株に分散した株式投資ということになります。

引用:https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/investment-products/funds/detailview/etf/0970/equity/overview/us

世界の時価総額の約40%を占める米国株

このVTIの動きは少なからず、皆さんの投資先に関わっていると思います。

では実際に、VTIのチャートを見てみましょう。

米国株のチャート引用:米国Yahooファイナンス

こちらは、ここ2年のチャートになります。

素晴らしい右肩あがりですよね。

新型コロナウイルスによる世界の混乱が起こる中、株価は奇跡のV字回復

さすが、世界No.1経済大国アメリカですね。

このチャートを見て、こう思いませんか?

元本割れのリスクって買った後、すぐに売ってしまった人に起こるから、1年か2年くらいで保有すれば大丈夫なんだって。

まさしく、私。笑

どうしても、楽観的思考なので、

このままずっとこの調子なんだろうなって。

果たして、本当にそうでしょうか。

そこで、私自身のためにも、リスクに目を向けるため、VTIの約20年分のチャートを見ていきましょう。

元本割れのリスク

VTIのチャート引用:米国Yahooファイナンス

こちらが、VTIの約20年間のチャートになります。

綺麗な右肩上がりですが、ここ最近の急成長が目立つ気がしませんか?

更にわかりやすく、枠線で囲ってみました。

VTIのチャート

引用:米国Yahooファイナンス(一部改変)

どうでしょう?

2012年頃から急成長しているように見えませんか?

逆に、2002年から2012年ってそこまで成長してないような

そこで、実際に積み立てNISAの満額である年40万をVTIに2002年から2019年まで投資し続けた場合、どのようにお金が推移するのか調べてみました。

今回は、年40万を年初に一括投資し、

税金や為替などは一切考慮しておりません。

また計算に用いたデータは

引用:https://finance.yahoo.com/quote/VTI/performance?p=VTI

こちらのデータを元に作成しております。

そのため、年率はトータルリターン

(インカムゲイン+キャピタルゲイン)で計算しております。

まず、資産ですが2002年から2019年、年40マンの積み立てで、

元本720万(40万✖︎18年)が

なんと

約2122万円になりました!!

およそ3倍!!

凄まじいですね。夢がありますよね。

投資最高🤗さあ寝よっと

といつもなら、なってしまいますが今回注目すべきは、

元本割れリスク

そこに注目し、総資産➗元本を計算し、グラフを作成しました。

その結果が、こちらです。

7年目で元本割れしているチャート

なんと、最初の7年間でやめてしまうと、元本割れ

7年間積み立てて、どれくらいになったかなと思うと、元本割れ起きてるって想像するだけでも怖いですよね。

しかし、このイメージをもつことが大切だと思うのです。

特に、好調である今だからこそ、

想定しなくてはならないリスクだと私は思います。

元本割れリスクを減らす方法とは

先程のグラフでも分かる通り最終的に、元本の3倍になってますよね。

そう、長期投資なんです。1年や2年ではありません。

5年以上の長期投資を見据えなくてはいけないと思います。

特に株価がどれだけ下がろうが、愚直に投資をすることが大切です。

年40万積立NISAで投資したお金が、2019年でどこまで増えたか

これは年40万投資したお金が、2019年でどこまで増えたかのグラフです。

2008年の暴落の後の2009年に買った株のリターンが高いことを示しています。

常人には、ここで買う勇気が出ないと思います。そのため、愚直に株価を気にせず積み立てることで、元本割れリスクを減らすことが可能になります。

まとめ

・どんな投資でもリスク資産だから元本割れリスクがある

・元本割れのリスクを想定しておく

・長期投資(5年以上)が大切

・株価を気にせず愚直な積み立て投資

いかがでしたか?

皆さんの投資LIFEの参考になれば、幸いです。

それでは。

良ければ最後にポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA