【投資初心者必見】株式投資をオススメする理由

こんにちは。SORAです。

今日は、私が株式投資を始めた理由についてお話しします。

自己紹介

私は、社会人2年目のサラリーマンです。

投資歴は、積み立てNISA運用歴1年半、

個別株運用歴半年の新人になります。

新人の私が、投資をしていない人と近い目線で、株式投資の良さをお伝えしますので、投資しようか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

私が始めた理由は、主にこの2つです。

・リスクヘッジのため

・浪費が抑えるため

この二つについて、細かく解説していきます。

・リスクヘッジのため

投資をしてない人からすれば、

「投資をする事がリスクだ」と思いませんか?

私もずっとそう思って生きてきました。

この概念の根底にあるのが、

お金の価値は変わらないというマインドにあると思います。

しかし、お金の価値は変わるのです。

私は、この事を知った時、

「そんなわけない」と思いました。

ですが、現実としてお金の価値は変わります。

しかも、世界はお金の価値を下げたいのです。

皆さんも、高校の社会の時に、

「インフレ」と「デフレ」という言葉を聞いた事が、

あるのではないでしょうか。

簡単な説明になりますが、

インフレは、お金の価値が下がり、物の価値が上がる
デフレは、お金の価値が上がり、物の価値は下がる
そして、日本銀行が目指している目標は、
インフレ率2%です。

日本銀行H Pよりhttps://www.boj.or.jp/mopo/outline/qqe.htm/

何故、日本銀行はお金の価値を下げたいのでしょうか。

2014年の日本銀行黒田総裁の講演では、

2%物価情報をめざす理由は情報バイアス、世界標準

引用:https://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2014/ko140320a.htm/

このように語っています。

簡単に講演内容をまとめますと

・消費者物価指数の上方バイアス

これは、物価が安定であるとき0%ではなく、

幾分かプラスになるから、プラスであることが物価の安定である。

・金利引き下げの余地の確保

経済危機では、金利操作によって

景気を刺激しなくてはいけないため、ある程度の余力が必要。

・「2%」はグローバルスタンダート

引用:https://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2014/ko140320a.htm/

世界の基準に合わせた方が良い

世界は、日本がデフレのもとで長期低迷に苦しんでいたため、

「日本のようになるな」と強く意識されていると報告されています。

これが日本銀行総裁の考えになります。

よって、私はお金の価値は今後減り続けると予想します。

その上で、私の考えは「投資をしないことがリスクだ」です。

仮に、日銀の目標通りインフレ率2%で推移する事ができたなら、

35年で、お金の価値が半分になるのです。

これが貯金のリスクではないでしょうか。

では、何故株だとリスクヘッジになるのか。

これは、株の価値は、インフレになると有利だからです。

インフレは、物の価値が上がる事なので、物の価値が上がれば、

企業の利益が上がり、株の価値も上がります。

そのため、インフレに備えて、株を投資するというのは、

リスクヘッジになるのではないでしょうか。

まとめ

・日本および世界が目指すインフレ率2%

・インフレに対し株は強い

・浪費が抑えるため

私は、自他ともに認める浪費家でした。

普通のサラリーマンの身でありながら、一日で飲みに最高10万を使ったり、ギャンブルなど嗜んだりと典型的な浪費家です。

そんな私が浪費癖を辞めたくて取った方法は、

生活費を除く現金保有率を限りなく0にするという事です。

そうすると、浪費を抑えることに成功しました。

何故なら、株を売って現金を得る際、

使うのに手間が掛かり、お金が減る可能性があるからです。

お金ってどういう時に使いたくなりますか?

仕事終わりの夜や休みの時ではないですか?

基本的には、株を売買するのは東証で平日の9:00〜15:00です。

この時間に保有株を売ることで、始めて現金を手に入れる事ができます。

更に、株は買った時より下落してるなんてよくあります。

損切りで損をするのは、大切な事ですが、

浪費したいがために、損を出す時に

「私の欲しいものは、損を出してまで欲しいものなのかと」

と考えるようにしました。

これらの大切な点は、考える時間があるという事です。

浪費する時って、あまり考えずに買ってしまいませんか。

一度立ち止まって、本当に必要か考える

この時間を株式投資が強制的に作り出してくれます。

もちろん、株式のリスクが大きいのでオススメできる方法ではありませんが、どうしても浪費が抑えられないという方は、一考する価値はあるのではと考えます。

ある程度、この考えが慣れてきた今では、現金を保有しても、

すぐに全てを使うということはなくなってきました。

まとめ

・現金保有率を下げ、株に変換することで、

浪費を抑える事ができる

以上の二つが私の株式投資を始めた理由です。

どうでしょうか。

少しでも、株式投資に興味をもち、

始めるきっかけになれたら嬉しいです。

それでは。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA